ホーム > 健康 > 指の腱を鍛える

指の腱を鍛える

手首の腱鞘炎が回復して、痛みが取れてきたら行なうトレーニン方法をご紹介していきたいと思います。
指の腱を鍛える
1. 両手のヒジを曲げ、両手を合わせます。
2. それぞれの指の腹をくっ付けます。
3. その状態で指と指をしっかりと合わせてお互い内側に押します。
4. そしてその状態を7秒キープ! 
一見するとすごくシンプルな方法ですが、効果的です。
それぞれの指の腱と指の強度が強くなるトレーニングになっています。
治ってきてから行なうトレーニングですので、
指がこわばる時や、カクッと痛む時などは、
行なわないように注意してください。これまた簡単すぎて、「こんなので腱鞘炎が良くなるのか...?」
と不安に思う方も居るかも知れませんが、指を活性化する事で、
頭と身体の健康増進に絶大な効果があります。
両手の指をグルグル回すだけで脳を刺激して、
全身の機能が向上、老化の防止、情緒安定、健康増進に効果的なのです。
ポイントは、指と指がぶつからないようにすること。
やってみるとわかりますが、これが意外に難しいからあなどれません。


関連記事

  1. 指の腱を鍛える

    手首の腱鞘炎が回復して、痛みが取れてきたら行なうトレーニン方法をご紹介していきた...

  2. 大切な髪を守るために投入している

    大切な髪を守るためにスカルプシャンプーを投入しているので、体験談として報告します...